休日のショートトリップ!岐阜県中津川馬籠宿さんぽ

スポンサーリンク

どうも、ほけきよです!

 

先週の日曜日、

妻と二人で岐阜県の中津川

小旅行に行ってきました。

 

目的は栗きんとん川魚

 

中津川はどうも栗きんとんが有名らしく、

それを食べよう!とのことでした。

 

行き帰りは電車を使いました。

僕は名古屋に住んでいますので、

電車で40分くらいで到着です。

 

駅につくと、

ちょうど良い感じの

田舎観光地って感じでした。

 

 

 

着いたはいいものの、

どこに行くなどは全く決めておらず、

事前に調べようと思ったら、

人気の場所は車で行くような

場所が多かったので、

駅についてからパンフレットなどを

探そうと考えました。

 

ちょうど中津川の観光協会みたいなのが、

テントを張っていたので、

そこでパンフレットをもらい、

馬籠宿に行くことにしました。

 

 

馬籠宿というのはこんなところです。

・中山道は江戸日本橋を起点とし京都まで約530kmの道路で、ここには69箇所の宿場がおかれていた。
・東海道の504kmに比べ遠回りではあったが、東海道には大井川の川止めをはじめ海の旅や川越などの危険が伴った。
・中山道69宿のうち木曽には11の宿場があり、馬籠宿は板橋を1番目とすると43番目になり、江戸からの距離は332kmになる。
・道路が南北に貫通しているが急な山の尾根に沿っているので、急斜面で、その両側に石垣を築いては屋敷を造る「坂のある宿場」である。
・山の尾根のため水に恵まれておらず、火災が多いのが特徴である。

馬籠観光協会

 

僕は歩く旅というのが好きで、

妻はよく不満を漏らしているのですが、

馬籠宿までは徒歩では難しく

バスで行かないといけないということで、

バス停に向かったところ、

待ち時間がしばらくありました。

 

そこで、近くにあった

観光センターの『にぎわい特産館』という

ところで時間を潰そうとしました。

 

 

『にぎわい特産館』は外から見たら、

大きな建物で、デパートみたいで

楽しそうと思ったのですが、

特産品が置いているのは1階部分のみだったので、

ちょいがっかりでした。

 

特産館で栗きんとんを買い、

お茶でも飲んで時間を潰しました。

 

 

バスが到着し、

馬籠宿に向かいます。

 

バスはどんどんと山に向かって入っていき、

これは、歩いて向かうのは無理だったな

と思いつつ、

馬籠宿に到着。

 

 

 

時間は昼

朝ごはんが少し遅かったので、

まだお腹は空いてない。

 

少し歩いて、

上の方でご飯を食べることを計画。

頂上に向かって歩き出しました。

 

休日ということもあって、

人は多かったです。

 

家族づれがほとんどでしたが、

そのほかとして、思ったより

外国の人が多いのには驚きました。

 

街道の坂を半分くらい登って、

結構な疲労感

体力の低下を実感してしまいます。

 

途中で句碑を見つけました。

 

街道の坂に熟れ柿灯を点す 山口誓子

 

なので、僕も一句

『秋麗ヒールの鳴らす石畳』

 

さらに歩き続けると蕎麦屋があり、

そこでお昼ご飯を食べることにしました。

 

 

お昼はざる蕎麦、

メニューにはざる蕎麦と、もり蕎麦があり、

ざる蕎麦の方がちょい高め

 

どちらも同じものだと思っていたので、

待っている間に違いを調べてみました。

 

調べてみると、

基本はもり蕎麦だそうなんですが、

差別化するために、

ツユにみりんを入れて、

海苔を多めに付けているそうです。

 

昔は砂糖が高級品なので、

みりんが高いためそういった

差別化ができたそうですね。

 

でもそれだったら、

現代でみりんと海苔の違いで

値段が違うってどうよって

ちょっと思ってしまいますね。

 

蕎麦は美味しかったです。

 

 

蕎麦粉を石臼で挽いてる店らしく、

店の入り口のところに

石臼が自動で回っていました。

こんなのを昔の人は

手で回していたのだからすごいもんです。

 

店を出て、

頂上へ向かいました。

 

頂上へ着き、しばらく休憩。

 

 

頂上はいい景色ですね。

 

ゴルフ場も見えます。

そんなところでゴルフをして見たいものですね。

 

しばらく休憩したら、

降りていきました。

 

妻はヒールを履いてて、

登りより、

降りる方が大変そうでした。

 

降りてから、

喫茶店でかき氷を食べながら

バスを待つ。

 

 

ミルクかき氷を食べたのだが、

甘さが強くて、少し失敗だと思った。

 

最後はバスに乗って、

駅へ行って帰宅。

 

帰りに駅の近くで、

栗きんとんをいくつか買いました。

 

帰りは妻は歩き疲れて、

電車の中で寝ていました。

 

なかなか有意義な休日でした。

 

川魚は食べられなかったけど、

栗きんとんは美味しかったです。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました