自らすすんでサービス残業をする先にはナニがあるのか

スポンサーリンク

どうも、ほけきよです!

 

僕はサービス残業なんてありえない。
そう思っているのですが、

職場の同僚は違うらしいんです。

 

 

・すすんでサービス残業!?

今、職場で働き方改革といって

残業を減らす取り組みがなされています。

 

そのために残業の規制がされているのですが、

そのせいで仕事が進まなくなっているんです。

 

なぜかというと、

残業の規制はされているんですが、

仕事量が変わってないんですね。

 

僕はそれは会社のせいだと思っているので、

終わらないなら無理に終わらせないんです。

 

会社は、効率的にやれと言うんですが、

具体的な方法は提示しないんですね。

 

そんなの急には

無理に決まっているじゃないですか。

 

そもそも、働き方改革より前から効率的にやるようには

頑張っているんです。

 

なので、

どうしてもやらないといけないなら

規定の残業時間を超えてやるんですが、

同僚は違うんです。

 

残業時間を計上せずに仕事をしている。

いわゆるサービス残業をすすんでやるんですね。

 

意味がわからないです。

 

 

・なぜ自らすすんで行うのか

理由を聞いたら、

・規定の残業時間を超えても

・仕事が終わらなくても

上司に怒られるからだと。

 

上司に残業時間を越えないように

仕事を終わらせるように指示されたから

それを守らないといけないらしいです。

 

大変ですね。

 

 

・行き着く先にはナニがあるのか

自分の首を絞めてるのが

わからないんでしょうね。

 

残業制限をしても

今までの業務が終わるということは、

今まで大した仕事をしてない

と上司は思うでしょう。

 

仕事の時間は短くなったのに、

同じパフォーマンスなんだから

そうなりますよね。

 

ですが、じっさいは

こちらが隠れて?サービス残業を

しているわけじゃないですか。

(上司は知っていると思いますが)

 

評価は上がらないけど、

仕事はきつくなる。

 

地獄の入り口ですね。

 

残業の締め付けは

だんだん激しくなるでしょうから、

これからこういったサービス残業は

増えていくでしょう。

 

そんなサービス残業は自分で止めないと

だれも止めてくれないですよ。

 

自らすすんでやっているわけですから。

 

上司は正しい指示を出してくれるわけではありません。

無理だと思ったら無視しましょう。

 

それでは!

 

よければコメント・シェアを

よろしくお願いします。

 

 

広告

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました