5月2日 夏近し野球選手が切る床屋

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク6日目。4時半起床。朝飯、牛肉炒め、ざるそば2玉。メール句会の句会報作成。妻が不在のために部屋が荒れ放題になっていた、今日の18時に帰って来る予定だったので、掃除、洗濯、洗い物をする。半身浴。13時、髪を切りに床屋へ。初めて入る店。店の壁には野球選手のサインがたくさん書かれてあり、野球選手来るんですか?と聞いたら結構来るとのこと。夏になるのでがっつり短くしてくださいと言うと、ほぼ坊主になった。自分で思ったよりかなり短くなったが、野球選手基準で短い髪型なのだろう。ほかの床屋や美容室は短くしてくださいと言ってもいまいち短くしないところが多いので、この思い切りの良さには感心した。最後に髪をセットする際、「油つけるかい?」って聞かれ、油!?と思った、通な呼び方なのだろうか。山の通はロープの事をロップと呼ぶのを思い出した。公園でぼーっとする。帰宅。だらだら。18時妻帰宅。夜飯を買いにスーパーへ。夜飯、ネギ塩チキン。アマゾンプライムで『民王』を見る。8話中3話視聴。話としては遠藤憲一演じる強気な総理大臣の父親と菅田将暉演じる弱気で馬鹿な大学生の息子が入れ替わった話なのだが、入れ替わりものは展開が読めるのと、俳優の演技力アピールに受け取ってしまうためにあまり面白いと感じられない。また今回の話は総理大臣という日本全国を巻き込んだ話になっているにもかかわらず入れ替わりがばれないことや入れ替わったことでの弊害が小さく描かれており物語に無理を感じた。もっと小さな家族の中での入れ替わりならSF物として楽しく見れただろう。12時就寝。

日常生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました