自分が自分を変えれないから他人が変わるのが許せない人たち

スポンサーリンク

何か挑戦しようとするときに人に相談すると様々な意見を聞くと思います。

その中に、

こういうリスクがあるからやめたほうがいいよ

ということを教えてくれる人がいます。

このとき注意しときたいのはなぜこの人がこんなことを言うのかと言うことです。

この時の考えは3つくらいに分けることができます。

①何も考えてない、単純にそう思ったから

②出る杭になる可能性があるから打っとこう

③巻き込まれそうだからやめさせたい

①に関してはいい人なので、意見によっては聞いてもいいと思います。

場合によっては代替案なんかも話しあえるかもしれません。

②、③についてはあなたの足を引っ張るだけなので無視していいでしょう。

②に関してはまあ人の気持ちとしては分からなくはないです。

③の人は要注意

その人はあなたが失敗しようが上手くいこうがどっちでもいいと思っています。

巻き込まれるのが嫌なだけなんです。

なのでリスクを説明して一生懸命やめさせようとします。

やめなかった場合も、成功したらそれはそれで祝福してくれるでしょう。

失敗した場合、だから言ったのにと言う追撃が待っています。

何か挑戦しようとする時、リスクがあるのは当たり前です。

リスクを減らすことや、予防線を張っておくことを怠ってはいけませんが、

その中に挑戦を止めるという選択肢を入れてはいけません。

俺の話を聞け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました