昼飯軍団

スポンサーリンク

「よーし昼飯行くかー」

上司がそう言って昼休憩が始まる。

12時にチャイムがなっても

上司がそう言い出すまでは

皆そわそわして、

何するわけでもなく、

パソコンのブラウザを

開けたり閉じたりして時間を

稼いでいる。

僕もめんどくせーなと思いながら上司が

言い出すまでパソコンのブラウザを

閉じたり開けたり、

机の上をちょっと整理したりする。

会社の食堂に向かう間5分間くらい

世間話をする。

この時、大切なのは、

2列で歩く時に

上司の隣で歩かないことだ。

もし、隣のポジションをとってしまったら、

ちょっとした仕事のことや、

プライバーとなことなどを聞かれてしまう。

食堂に着いてそれぞれのメニューを取りに行く

取ったら素早く全員が座れる座席を探す。

日によるが4~8人程いるのでなかなか大変だ。

もちろん水なんてとっている時間はない。

なぜならみんな(特に上司)と食べ終わる時間を

合わせなくてはいけなくて、

上司が水を飲まないからだ。

みんなが食べ終わったのを確認して

上司は言う、

「よーし行くかー」

食堂から出ると、そこからは自由時間。

昼休みの大半を費やしてやっと自由時間が取れる。

大体の人は寝てます。

上司に合わせなかったらいいんじゃないの?

と言う人

そりゃそうなんですけどね

正解です。

ただ、それができづらい雰囲気というものがあるんです。

他の会社でもあるんじゃないかなと思います。

昼飯を一緒に食べること自体が

悪いことではないんです。

みんないろんなことに縛られていますね。

俺の話を聞け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました