あなたを奴隷にするのはたまたま同じ職場にいる年齢が上なだけの奴隷

スポンサーリンク

どうも、ほけきよです!

 

ブラック企業という言葉が

浸透し出して久しくありません。

 

仕事が辛いという事は昔から

言われてきたことかもしれませんが、

いろんな企業のニュースを見ると

さすがに異常だと思います。

 

なぜ企業の言いなりになってしまうのでしょうか?

 

なぜ逃げないのか、とも言われますが、

逃げれない精神状態になっているのでしょう。

 

ではなぜそのような精神状態になるのでしょうか?

 

あなたがブラック企業の奴隷にするのは

主に上司と先輩です。

 

今回はそのことについて、

特に職場の先輩について書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

最初の奴隷の作り方

今はしっかり社蓄の先輩も、

もちろん会社に入る時には、

やる気に満ち溢れ、楽しい明日ばかりを

見ていた方だと思います。

 

しかし、上司の叱咤激励、激務によって

社会人も2年目くらいから

疲れ果ててきたのでしょう。

 

そこからどうなるかと言いますと、

疲れて思考能力が低下します。

 

そうすれば、上の指示どおりに動く奴隷の完成です。

この奴隷の厄介なところとしては、

疲れ果てているため、

面倒ごとは丸く収めようとしてしまいます。

 

会社に反抗なんて一切できなくなるわけです。

 

 

あとは奴隷が奴隷を作ってくれる

こうなるとあとは簡単で、

ちょっとうるさい後輩なんかが入ってきても、

疲れているので後輩の面倒ごとなんかは

考えたくもありません。

 

とにかく丸くおさめます。

 

そのためには後輩が

目立たないようにすることが大切で、

後輩の元気を奪うことがポイントとなります。

 

 

そうしていくと、

下も同じように疲れ果てていくので

奴隷の連鎖が続いていくことになります。
 

例えば私のことですが、

職場環境が悪いので先輩に相談したら、

 

『それはしょうがないから我慢するしかないと思うよ、

どうしても我慢できないなら

自分で変えるか辞めるしかないんじゃない?』

 

というありがたいアドバイスをいただきました。

 

 

ゾンビは人間に戻りたいが、人間をゾンビにする

もちろん彼らも現状が

いいと思っているわけではありません。

 

しかし、結局彼らは自分で変えようとは思ってなく、

誰かが変えてくれるのを待っています。

 

ただし、変えてほしいと思っているといっても、

変えようとする人に対して

応援をしてくれるわけではなく、

重箱の隅をつついて疲弊させ、

その人も奴隷にしようと考えています。

 

なぜなら目立ってほしくないからです。

 

変わったらラッキーくらいで思ってるんですね。

 

現状が良くない、変えなくてはいけない

と思っていながらも、

自分では現状を変える気は無く、

変えようとする人を

自分サイドに引きづり込もうとする姿は

ゾンビのようだともいえるでしょう。

 

 

ゾンビからは逃げてもいい

じゃあどうすればいいのかというと、

逃げるしかないんですよ。

 

立ち向かうためには

周りが全員的になってもいいと思えるような

めちゃくちゃ強いメンタルを持たないといけません。

 

そして、そもそものことを考えると、

あなたが職場環境を変える必要は無いんです。

 

職場環境を変えるのは会社の役目であり、

つまりは管理職であるあなたの上司の仕事なのです。

 

上司が行動を起こさないのに、

部下が頑張る必要はありません。

 

そのため、職場の環境が悪いと感じるのであれば、

自分で変えようとは思わず、

その環境から逃げることに注力すべきです。
 

ゾンビ(奴隷)になってからは遅い。

 

気づいた時には逃げ出せないくらい

疲弊していることもあります。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

入った会社の職場環境が悪い場合、

もったいないと思うかもしれませんが、

逃げなければいけません。

 

自分で変えようとしてしまう場合、

もしかしたら、あなたも染まってしまうかもしれません。

 

以上です!

 

良ければコメント・シェアをお願いします。

 

それでは!

 

 

転職するならマイナビエージェント!

無料登録だけでもどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました