漫画『おーい!竜馬』の死に顔が印象に残るキャラベスト10

漫画にマナブ
スポンサーリンク

どうも、ほけきよです!

 

漫画『おーい!竜馬』の感想を先日書いたのですが、

その時、おすすめポイントとして、

キャラクターの良さを書きました。

 

マンガ「おーい!竜馬」感想とおすすめポイント
どうも、ほけきよです! 皆さん、おーい!竜馬っていう漫画知ってますか? 原作:武田鉄矢 作画:小山ゆう の漫画です。 武田鉄矢は皆さんも知っている金八先生のあの人です。 ...

 

そのキャラクターの良さとして死に顔というのをあげました。

 

そこで、

『おーい!竜馬』で僕が印象に残った

死に顔のキャラクターベスト10を紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

第10位 清の以蔵似の男

竜馬がジョンの船に乗って

清に行った時に出会った男

 

その時、清は外国に操られており、

内戦が激化していました。

 

そんな清の現状をみて、

竜馬や高杉晋作は攘夷をしなければならない

という想いを改めて固めます。

 

反政府側のその男は、

最初は竜馬が乗っていた馬車を襲って

竜馬に返り討ちされます。

 

返り討ちにしたものの、

竜馬はその男が同じ志士ということを知り、

介抱をします。

 

しかし、反政府側に勝ち目がないこともあり、

竜馬はなんとかしてやりたいと思い、

ジョンの船に乗せてやろうと考えます。

 

しかし、道中で

政府軍に仲間が処刑されているのを見た男は

そこに突撃し、

銃で蜂の巣にされます。

 

その時の顔が、

刀というものが銃に対して

無力なものであるという風で

悲しさを感じます。

 

 

第9位 佐久間象山

勝海舟や吉田松陰の師匠です。

 

尊王攘夷派に殺されます。

 

馬に乗っていたところ、

刺客に襲われます。

 

政府側ではあるのですが、

この人も日本の先を想う男で、

刺客に対し、

説得を試みるが、

残念ながら斬り殺されます。

 

佐久間象山の妻は勝海舟の妹でもあり、

この事件に対し

勝海舟はひどく悲しみます。

 

 

第8位 北添佶磨&望月亀弥太

土佐藩出身で竜馬が塾頭の海軍塾に来る。

 

竜馬が倒幕行動を全然起こさないことから

しびれを切らし、

長州藩士に合流する。

 

池田屋事件で新選組に斬られてしまう。

 

酒に酔い、志士と交流していい気分だったところを

新選組に斬りつけられ、

天国から地獄へ落とされるような

落差が顔に出ています。

 

その後の、

竜馬が新選組に対して

向かっていくシーンも好きです。

 

 

第7位 沢村惣之丞

竜馬が脱藩するときに手助けをしてくれた男。

 

それ以降、竜馬と行動をともにします。

 

ずっと竜馬と一緒にいてくれ、

竜馬とは非常に長い付き合いです。

 

漫画ではちょっと間抜けで

臆病な風に描かれています。

 

竜馬の死後2ヶ月後、

ちょっとした事件で薩摩藩の男を射殺、

それによる関係悪化を懸念して自決します。

 

自決の時の顔が、

すごく悔しそうに見えます。

 

 

第6位 中村半次郎

薩摩藩の人斬り。

 

人間的には義に厚く、

涙もろい男でした。

 

薩摩藩士ながら、

長州に潜入捜査をして、

逆に長州のことが好きになる。

(薩長同盟前)

 

明治維新後は西郷隆盛と一緒に薩摩に戻り、

西南戦争で戦死。

 

死ぬときは、銃で蜂の巣にされている様が描かれる。

 

人斬りと呼ばれるような男で、

人としてなにかが欠落していると思われ、

敵に対してはなんの感情も抱かず、

目的を達成することを考えているように見えます。

 

死ぬときも

敵陣に突撃していくのですが、

そんな目的のため以外に

なんの感情も抱いていないような顔をしています。

 

 

第5位 姉小路公知

公家

 

元々は攘夷派の旗頭で、

土佐藩の武市などから祭り上げられていたが、

竜馬が黒船の威力、怖さを伝えたことにより、

 

攘夷に対して慎重になる。

 

それにより、

攘夷派から暗殺される。

 

斬りつけられてから、しばらく生きており、

屋敷まで戻っていくという気力はすごいと思った。

 

また、死ぬときは懸命に戦おうとするものの

警護のものが全員いなくなり、

刀がなく、

立ち向かうことができなかった。

 

 

第4位 岡田以蔵 毒殺(未遂)

以蔵が土佐藩に捕らえられ、

今までの暗殺について

喋られるのを恐れた武市により

毒入りの寿司を食べさせられる。

 

毒入り寿司を食べてしまったものの、

なんとか一命をとりとめる

 

しかし、

毒入り寿司を食べた時の苦しみの顔

こちらにも伝わるくらい苦しそうでした。

 

 

第3位 池田寅之進の兄

竜馬に懐いていた、

日根野道場の後輩の兄

 

荷車を通りがかりの百姓の娘に

手伝ってもらい引いていた。

 

そこへ上士が通ったのだが、

その百姓の娘が、

妻と勘違いされ、

礼を取らなかったことに対し

上士が激怒。

 

上士が百姓の娘を折檻しようと

連れて行こうとしたのを止めて切り捨てられる。

 

斬られた時の

顔の無念さが半端じゃなかったです。

 

 

第2位 幼少期の友達の百姓の小せがれ

子供の頃のトラウマシーン

 

土佐藩の山内容堂の行列に

加代様の家来として竜馬が加わって歩いていた

 

その時、竜馬を見つけて

おおきな魚が取れたことを

自慢して立ち上がってしまい、

魚をぶちまけてしまい、

行列を止めてしまう

 

それにより斬りすてられます。

 

無知な子供が切り捨てられるシーン

トラウマでした。

 

また、その後に、

竜馬が叫び、白刃を向けるシーン

恐怖感がありました。

 

 

第1位 竜馬

物語の最後、

暗殺者に竜馬は斬られます。

 

その時の竜馬の顔が、

非常に無念な顔をしており、

目に焼きつきます。

 

今までも竜馬は危ないシーンは

何度もあったのですが、

竜馬はあせったりうろたえたりすることは無く、

このような顔をするのは

初めてだったと思います。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

小山ゆうは無念な顔を描くのが上手い!

 

みんな、まだ見ぬ明日に夢見て、

それを見る前に死んでいったということが

非常に悔しく、

その感情をうまく表現していると感じました。

 

『おーい!竜馬』ぜひ読んでみてください!

 

それでは!

 

よければコメント・シェアをお願いします。

 

コメント

  1. シルビア より:

    私も弟が何年か前に買ってきた「おーい❕竜馬」読んでから、岡田以蔵➕土方歳三のファンになりました。
    漫画の以蔵はどこか愛嬌があり、可愛らしかったです。
    コミックス14巻は、唯唯涙でした。
    幕末に興味出だしたのはこの漫画のおかげです。

    • ほけきよ より:

      以蔵は愛らしいキャラクターですよね。
      竜馬、武市、以蔵を幼馴染という設定にしたのはすごく良かったと思います。

タイトルとURLをコピーしました