怒りの根元はなんだ!?自分の怒りを理解する

スポンサーリンク

どうも、ほけきよです!

 

僕は結構良く人から怒りっぽいって

誤解されることが多いんです。

 

怒るかどうかで言ったら、

怒りはするんですが、

人に対して怒ることなんて

まあ無いんですね。

 

じゃあ、

何に対して怒っているのかというと、

構造に対して怒るんです。

 

例えば、

人が何か間違いを犯したとして、

それを正したとしても、

それだけで終わってしまいます。

 

再発する可能性があるわけですね。

 

人に怒ってそれが正されても、

構造が変わらなければ、

また間違えたり別の人が同じようになるだけなんです。

 

何かあった時は、

根本に何があるのかを考える。

 

どこに対して怒ればいいのか。

 

それを考えることで、

自分の怒りを理解できる。

 

自分の怒りが理解できれば、

興味の幅が広がります。

 

興味が広がれば学びが広がります

 

怒りを自分の学びに変えましょう。

 

それでは!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました