会社員になったなら一度は会社と揉めてみたいじゃない

スポンサーリンク

一度はやってみたいよね。

サラリーマン漫画みたいなさ

というのも、今の自分は
会社に雇われているっていう感覚が
強いんですね。

この感覚は非常にまずい
非常にいかんのです。

雇われているというのは
守られているという事なんですが、
別の言葉で言い換えると、
会社に生かされているという事です。

会社がいつまでもあるなら
それでいいんですが、
そんな保証はありません。

少なくとも会社が保証できないと
感じた時に、
自分自身で生きるための心構えが必要となります。

今の会社に飼われている状態、
しかもそれを意識してない時は、
漫然と生かされているという事になります。

自分自身で生きるという心構えを
作るためには、会社から守られているという
意識から脱却する必要があります。
そのために会社と戦う必要があるのです。

もちろん無理に戦う必要はありません。
ですが戦う練習というのはできます。
簡単な事で、
自分の中にルールを定め、
会社の意志と違っていた時に、
徹底的に議論するという事です。
この時、適当なルールを決めてしまうと、
話になりません。

大切なのは論理を積み重ねたルールを作る
という事と、
一回で完全なものはできないと思うので、
議論を重ねて、繰り返し改善して良い自分ルールを
つくっていくという事です。

良い自分ルールを作って会社と対等な関係になりましょう。

俺の話を聞け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました