10月23日 火が恋し二三枚の宝くじ

日常生活
スポンサーリンク

朝飯にボロネーゼを食べる。

レトルトのソースだ。

最近はまっている柚子カラッソをかけて食べる、美味い。

ボロネーゼの旨味と柚子カラッソの辛さ、柚子の風味が合う。

 

前日に洗濯した作業着を会社に持っていくために畳む。

洗濯機に内蔵している乾燥機をかけて乾かしたのだが、乾燥機のパワーが弱いせいで乾燥の仕上がりがシワシワだった。

乾燥機欲しい。

ただ、妻はあまり乾燥機を買うのには反対らしい。

電気代を気にしているとの事。

ルンバだのエアコンとか使いながら今更電気代きにする!?と思う。

 

会社へは定時出社した。

 

昼休みに胸の筋トレをする。

プレスのフォームを変えたおかげで胸に効いてきた気がする。

ちょっと前までは胸というより、背中に効いていた。

ガッツリとした胸板を作るのが楽しみだ。

 

プロテインを飲み食堂へ。

昼飯はヘルシー定食。中身は麻婆豆腐だった。

スプーンを取るのを忘れ、お箸で食べてしまったために、麻婆豆腐の豆腐しか食べられなかった。

ヘルシー定食は度々あんかけ物が出てくるのだが、薄いプレートにちょこんと載せているだけで損した気分になるので正直変えて欲しい。

 

ちょい残業。

 

帰り道、宝くじ購入。

今日がオータムジャンボ宝くじの最終日だった。

ちょっと前にアサヒビールのキャンペーンで宝くじが当たる抽選というものがあったのだが、どうやら外れていたらしい。

当たっていたら宝くじが100枚もらえたらしく非常に楽しみにしていたので非常に残念だ。

しかし、宝くじに当たる夢は捨てきれず、当たるためには宝くじを買わないといけない。

そんなわけで帰りに宝くじを買いに来たのだ。

宝くじ売り場に行き、連番で10枚を注文する。

しかし、最終日ということもあり、連番での発売は売り切れてしまったらしい。

仕方なくバラで購入した。

これは悔しい。

というのも、ジャンボ宝くじの最高当選金、今回なら五億だが前後賞を含めての当選金なのだ。

なので、連番であれば5億円が当たる可能性があるのだが、バラの場合は五億円はほぼ当たらないのだ。

夢を買うという宝くじにおいてはこれは本来の意味こら大きく外れてしまう。

スタートが始まる前から2位を目指さないといけない感じ。

まああれこれ言ってもしょうがないので、連番よりも当たる可能性が上がったと思って割り切るしかないかもしれない。

 

家に帰り、夜ご飯を食べる。

夜飯は豚もやし、サラダ、チョリソーだった。

豚もやしは昨日と同じだった。

昨日、俺が食べているのを見て妻も食べたくなったらしい。

なかなかさっぱりした食事だった。

 

今日の一句

【火が恋し二三枚の宝くじ】

自句自解:二三枚の宝くじに夢を見る。二、三枚という風にはっきりしない枚数であることから自分のことではなく他人のことだろう。華やかな宝くじとは裏腹に宝くじの一枚一枚にはどこか寂しさがある。

日常生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました