自分の中の檻を破る

スポンサーリンク

何かに守られながら生きている。
それは家族だったり会社だったり国だったり。
守られている時には気づかないことが多いが、行動しようとした時に、それが外から守られているが同時に内側からも出られないものだと気づく。
それは自分が成長すればするほどです。
その檻に気づいて悩んでこそ初めて人は成長します。
自分の周りにあるものは庭なのか檻なのか、自分で考え、行動し、自分の範囲を定めていきましょう。
檻と思ってしまうなら、庭と思える広さまで自分で檻を破るしかない。
自分の檻は自分で破る。

俺の話を聞け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました