椎名誠は言ったらしい、友情とは50%の尊敬と50%の軽蔑だ!と

スポンサーリンク

真の友情とは何か。

真の友情というと一見互いを尊敬しあえるという関係に思えるかもしれない。

しかし、互いに尊敬しあえるということは、

互いの領分を100%尊重しているということであり、

その時はその人には何も言うことができないだろう。

それは本当の友情と言えるのだろうか。

もちろん、相手を尊敬し尊重することは大切なことだし、必要なことである。

しかし、相手に何もいうことができない状態は友情ではないし、

その人と友人ではある必要がない。

何かいうことができるような隙がないといけない。

それこそが心地いい友情というものだろう。

シーナマコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました