回転寿司はレーンに乗ってるのを食べる。そんな人が好き

スポンサーリンク

どうも、ほけきよです!

 

僕は回転寿司では回ってるのを食べます。

 

この前友人と一緒に回転寿司に行ったんですよ。

その時、僕はレーンに乗ってるのを

食べるんですが、

友人は注文とかするんですね。

 

それで、

回転寿司でこんなにレーンに

乗ってるのを食べるやつ初めて!

と言われたんですよ。

 

そんな珍しいですか?

いや、そんな変じゃないでしょ。

 

もちろん

どうしても食べたいネタ

流れてなかったら注文しますよ。

 

でも、そんなに食べたいものって決めてます?

 

 

僕が回転寿司で流れているものから取る理由としては、

なんかかっこいいから!の一言に尽きます。

 

なんか無頼漢!って感じじゃないですか?

 

注文してくるのを待つよりも、

流れてくる獲物をこちらから狩りにいきたい的な。

 

注文して、のほほーんとお茶でもすすって

待つなんてことはできないわけですよ!

何でもいいから、

何が何でも獲物を狩りにいく!

そういうことなんです。

 

農耕民族と狩猟民族の違い的なものもあるかもしれません。

愛されるより愛したいということです。

 

というわけで、

僕は回転寿司はこれからもレーンから取ります。

 

そして、そういう人が好きです。

 

それでは!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました