問題は何だろう?現代の忍者の後継者不足について思うこと

スポンサーリンク

全国で忍者不足が問題となっているそうです。

僕はこれを昨日の夕方のニュースで見ました。

 

 

忍者不足大変らしいですね。

 

ただ、そもそも誰に対して需要があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

誰が忍者を求めているの?

これは完全に外国人観光客らしいです。

 

外国の方が、

「HAHAHA, JAPANESE

ゲイシャ、ニンジャ、サムライ~♪」

 

といった声があり、

それに対して安易に応えようとしているそうですね。

 

(辛いけどがんばる)

 

 

でもそれによって

今忍者不足になっているって

馬鹿らしくないですか?

 

だって、僕らはヨーロッパに行っても

騎士を求めないですよね?

中国に行っても

ラーメンマンみたいな中国人を

探さないですよね?

 

なんのために忍者を続けたいのか

理由がはっきりしません

 

 

問題は何?

(問題は?)

 

ニュースを見ていると、

給料は無い、忙しいというような事を言っていました。

いや、それが後継者不足の原因じゃないですかね・・・

 

トレーニングが辛いというより、正しくは

この先が無いし給料も安いくせに

トレーニングが辛いということでしょう。

 

忍者に対して

憧れる事がない

これが本当の原因ではないでしょうか。

 

後継者不足に関しても

後継者になりえる年代の層が

忍者に対して憧れを持たないと駄目でしょうね。

 

 

楽しみにしている人がいるからなんていう理由で忍者もどきに

志願する人なんて絶対いないでしょ。

 

忍者需要はあがっているはずなのに、

志願者がいないなんていうのは、

その業界に未来がないと思われている証拠。

 

未来がどうなるかなんかはわからないけど、

周りの人にまで未来が無いなんて思われるのは

その業界の人の責任はとても重い。

 

忍者がうらやましがられるような状態にならないと

誰も忍者になんかならないよ。

 

一時的に給料を上げたとしても、

未来がないと思われている以上、

長くは続かずに、またしばらくしたら

後継者問題が出てくるだろう。

 

そもそも忍者になってなんかメリットってあんの?

忍者って言っても結局は忍者村専属の劇団員

ということじゃないですか。

 

まさかNARUTOみたいに

忍びとはしのび耐えるものとか

言ってるんじゃないでしょうね

 

劇団員は色んな役をやるのに

忍者は忍者役をずっとやるんでしょ。

それじゃあ俳優志望の人もやらないですね。

 

 

 

じゃあ結局忍者業界はどうすればいいの?

目先の給料アップだけではなく、

事業が継続的にできると

思えるようにならないといけないでしょう。

 

あと、結局今の忍者は

劇団員の人と思われてて、

潰しが全く利かないって言うのもあると思うんです。

 

なので、ほんとに忍者になれる

とかできないんですかね、

 

例えば探偵と兼業みたいな。

現代のスパイみたいな。

 

(ハードボイルド)

 

実はもうやってたりして

 

それだったらめちゃくちゃワクワクします。

 

 

いつまでも忍者が残ったらいいですね。

 

 

それでは!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました