アンチ老後

スポンサーリンク


会社で老後の話を聞くと自分の老後について不安になる。
というのも定年退職した時に急に社会放り出されてしまうような気になってしまうからだ。
よく聞くのが、老後は趣味をして生きたいとということだ。
要するに、今までは会社でお金を稼いでいたのが急に反転してお金を浪費するだけになる。
これは、大学生までお金を浪費していくだけだったのが社会人になって急にお金を稼ぐようになったことと似ている。
段階がなく、いきなりお金を稼ぐ立場と浪費する立場が入れ替わるのだ。
これを防ぐためには、会社以外の収入源を作らないといけない。
うまくいけば会社員の時よりもいい収入になるかもしれない。
そうすれば「老後」なんていう言葉には縛られなくなる。
老後というのは会社中心に人生を考えているからだ。
自分の人生、体は老いていくことはあっても老後なんて区切る必要はない。

俺の話を聞け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほけきよをフォローする
スポンサーリンク
ほーほけきよ、隣のだれかさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました